歯っぴぃコラム

■1号 ■2008年11月26日



 むし歯とは?




◆むし歯になる4つの要因とは

・むし歯菌

・糖分

・歯の質(強さ)

・危険地帯にいる時間

これらのどれか1つでも2つでも良い条件にする事によって、むし歯の発生率は格段に減少します。

4つの円が重なったときに、むし歯は発生します。






 むし歯菌について




むし歯菌は、お口の中に常に存在します。むし歯菌は、一般的には悪いものとされていますが、むし歯菌が

全に無くなってしまうと、今度は結核菌(けっかくきん)などの全身的に起こる病気の菌が多くなってしまいま

体を悪い最近の感染から守っているのが、むし歯菌なのです。

とはいうものの、歯にとってみれば酸を出して溶かす悪者であるには変わりありません。このむし歯菌たちと、うまく付き合っていくことが大切です。

◆むし歯菌の悪いところ

・すぐに多く増える(特に寝ているとき)

・数が多いほど歯を溶かす酸をたくさん出す

・糖分がたくさんあると酸をたくさん作る

・お口の中が危険地帯にあると元気になる

虫歯の原因菌は連鎖球菌や乳酸桿菌、放線菌などです。なかでも代表的なものは、連鎖球菌中のストレプトコッカス・ミュータンス(ミュータンス菌)です(写真)。