携帯用サイト







P.M.T.C.



PMTCとは
Professinal(プロによる)
Mechanical(機械的に)
Tooth(歯の)
Cleaning(お掃除をする)
歯の表面は歯周ポケットについているプラークや歯石は、むし歯や歯周病の原因とな細菌の塊です。細菌はヌルヌルした膜の中で増殖しています。これがバイオフィルムと呼ばれるもので、粘着性が強く歯ブラシだけではなかなか落ちません。
PMTCはこれらのバイオフィルムを、歯科医師や歯科衛生士が特殊な器具を用い機械的に除去することです。PMTCでプラークや歯石が除去されると、歯周病は改善し、むし歯も予防できます。


PMTC前
歯の着色が目立ちます。


まずはレッドコートと呼ばれる染色液でプラークを染めだしてみます。
見た目あまり分からなかったプラークですが赤く染めだすと思っていた以上に汚れが残っているのがわかります。
PMTC後
歯の着色がきれいに落ちているのがわかりますか?
着色を取ると共に、プラークや歯石も除去しています。
また、仕上げにフッ素を塗布しています。フッ素がお口おなかにあると、唾液中に溶け出したカルシウムやリンが歯の表面に戻る作用(再石灰化)が促されます。
また、フッ素は歯の成分の結緊密にします。
フッ素によって歯が丈夫になるわけです。
あやべ歯科クリニックでは、PMTCは『クイックジェット』と呼ばれる、
エアー・清掃用パウダー・水を含むジェットストリームを噴射することによって、短時間で汚れを取り除き、歯本来の白さ・自然の輝きを手軽に取り戻せます。
歯を傷つけることなく汚れだけをきれいに落とせます。
また、使用後に得られる「さっぱり感」、「歯のツルツル感」を実感してけます。
パウダーを含んだジェットストリームは、通常の器具では清掃しにくい部分でも容易にクリーニングすることが可能です。
バイオフィルム除去だけでなく、矯正治療中のブラケット付近の清掃、フィッシャーシーラント前の裂溝クリーニングなど様々な応用できます。

クリーニングのお時間はだいたい45分くらいです。予約制になっています。
保険適用外の治療になりますので、クリーニングは1歯あたり210円になります。
自分ではなかなか完全にはきれいにできないお口の中。
ぜひプロにケアお任せください。



クイックジェット Q&A         


   Q.どうして歯が茶色く変色するのですか?

   A.変色の原因は大きく分けて「外因性」のものと「内因性」のものと2つあります。
    主に「外因性の着色」は、喫煙やコーヒー、お茶、コーラなどの常飲によるものが多く、
    これらのものはティースクリーニングを行うことで、容易に除去できます。

   Q.ホワイトニングとティースクリーニング(クイックジェット)の違いは何?

   A.ホワイトニングというのは、歯を人工的に白くすることです。昔で言えば歯面を薄く削ったり
    最近では薬品を使って歯の表面を、簡単に言えば漂白することを言います。
    しかしティースクリーニングとは、あくまで歯に付いた汚れや着色を取るものですから
    本来のご自分の歯の色に戻すことを言います。またそれにプラスして、プラークや歯石も除去
    するので、ホワイトニングをする前にも当然行う治療になります。

   Q.クイックジェットはどのくらい痛いのですか?

   A.クイックジェットは痛みというのは全く感じません。あえて言うのならば、歯に何かが当たっている
    といった感じがします。そして重曹の味ですが、初めはレモンの歯磨き粉のような味がしますが
    徐々に少ししょっぱい感じがします。
    ただし歯肉炎や歯槽膿漏があった場合、若干しみたり出血することもあります。しかし心配はありません。

   Q.クイックジェットによるティースクリーニングはどれくらい持ちますか?

   A.毎日の喫煙や嗜好飲料の量によって、またブラッシングの仕方によって、かなり個人差があります。
    歯の検診とあわせた、定期的なクリーニングをお勧めします。